パーソナルトレーナーを選ぶポイント1

今回は前回の続きで、
「パーソナルトレーナーを選ぶポイント」
について、書いていきます。

 

前回の最後に、宿題を残しましたが、
パーソナルトレーナーを選ぶポイント、
考えていただけましたか?

 

パーソナルトレーナーにお金を払って、
トレーニング指導してもらうなら、
結果を得たいですよね。

お金や時間を無駄にしないためにも、
今回のポイントを覚えてくださいね。

 

パーソナルトレーナーを選ぶポイント1
————————————-
『専門知識を持っていて、
 分かりやすく説明してくれる』
————————————-

パーソナルトレーナーの資格をとるため、
ちょっと勉強した程度だと、
専門知識は少ない可能性大です。

 

このような専門知識がない
トレーナーに指導を受けると、
自分の目的に合った運動メニューを
つくってもらうことができません。

 

すると、

「トレーナーのいうとおりに
 がんばっているのに、
 全然効果が出ない、、、。」

そんな結果になることもあるわけです。

 

また、専門知識がないと、
体調の変化に気がつかなかったり、
ケガの影響などで行わないほうがよい動きを
無理に行わせてしまう場合もあります。

 

効果をえるだけでなく、
安全にトレーニングを行う意味でも
専門知識は必要になってくるのです。

 

では具体的にどうやって
専門知識があるトレーナーを
選べばよいのか?

 

トレーナーに専門知識があるかを
判断するには、その人のサイトやブログの
内容をチェックしてみてください。

また、メールや実際に会って
質問するのもよいでしょう。

 

知識のないトレーナーに、
少しつっこんだ質問をすると、
明確な答えが返ってこなかったり
はぐらかされる場合もあるので、
判断することができます。

 

ただし、、、、

サイトやブログを見たり、
メールや直接質問した時に、
もうひとつチェックして欲しい
ポイントがあります。

それは、
”分かりやすく説明してくれる”
かです。

 

どんなに専門的な知識を持っていても、
専門用語ばかり並べて、
相手が理解できないような
説明をするトレーナーは
おすすめできません。

 

「一流の選手が、よい指導者に
 なるとは限らない」

という言葉がありますが、
どんなにすごい知識を持っていたとしても、
相手が理解できるように伝えられなくては、
宝の持ち腐れです。

 

専門知識を持っているのは、
パーソナルトレーナーを選ぶ
最低条件のひとつですが、
それだけでなく、

”分かりやすく説明してくれるか?”

このポイントもチェックしてください。

 

では次回は、パーソナルトーナーを選ぶ
2つ目のポイントをお話します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!