タンパク質より先に○○をとる!

前回は筋肉をつける食事のポイントとして、
タンパク質についてお話しました。

 

今回は、筋肉をつけるために、
”もうひとつとって欲しいもの”
をお伝えします。

 

筋肉をつけるためには、
筋肉の材料となるタンパク質が、
必要なのですが、、、

タンパク質よりも、まずとらなくては
いけない栄養素があります。

 

何だと思いますか?

 

もし、その栄養素が不足していると、
いくらたくさんお肉を食べていても、

「筋肉がつかない」

なんてことになります。

 

では、その栄養素とは?

—————————-
それは”糖質”です。
—————————-

 

人間のエネルギー元となる栄養素には、
「糖質」「タンパク質」「脂質」
の3大栄養素があります。

この中で「糖質」は、もっとも
スムーズにエネルギーとなる
栄養素です。

 

そして、この糖質をしっかりとり、
【エネルギー不足にしないこと】が、
筋肉をつけるためには重要なのです。

 

なぜなら、エネルギー不足になると、
人間の体は、筋肉を優先的に減らして
エネルギーに変えてしまうからです。

 

エネルギー不足の状態で、
いくらタンパク質の豊富な食事をとっても、
筋肉が削られるのを減らすか止める
くらいにしかはたらいてくれません。

つまり、プラス(筋肉がつく)には
いたらないわけです。

 

筋肉をつけたかったら、
糖質もしっかりとって、
エネルギーが充分にある状態を
キープしましょう。

 

ただ糖質といっても、
いろいろな種類があります。

その中でも、エネルギー不足に
ならないためにとってほしい
ものがあります。

 

詳しくは次回。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。