膝の痛みを予防する2つのこと

5534045622_0c7dddb6f3_z

前回は、”変形性膝関節症“に
ついてお話しました。

 

変形してしまった膝が元に戻るか
といえば、元には戻りません。

 

変形がすすめば、痛みがひどくなり、
膝がまともに動かなくなる可能性は
高くなります。

すると、立つ歩くといった日常生活にも
支障が出てきます。

 

ここまで進行してしまったら、
手術で人工関節にする必要が
出てきますので、

軽度のうちに悪化させないことが
非常に重要
となります。

 

では具体的に、
どうやって予防していくのか?

外傷や病気などを除き、
変形性膝関節症の原因と考えられているものには、
さまざまな理由による膝への負担があります。

 

理由の中には、加齢などどうしようもないものも
ありますが、自分でどうにかできるものもあります。

 

例えば、「筋力低下」や
膝に負担をかける体の使い方」です。

 

これら2つは、日常生活の中で少しづつ
ですが、着実に膝に負担をかけていきます。

変形性膝関節症を予防したかったら、
筋力アップ」と「膝に負担をかけない
体の使い方を身に付ける
」ことが
キーポイントとなります。

 

では具体的にどうのようなことを
行っていけばよいのか?

詳しくは次回。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

credit:Steven Depolo,Knee Surgery Rehab