あなたの可能性を広げる方法

physiotherapy-595529_640 

前回は、トレーニングのプラスの効果として、
“負担に強いカラダをつくる”ことをお伝えしました。

トレーニングで負担に強いカラダをつくれば、
痛みの再発を起こさない、または、
再発しても軽くて済むようになります。

 

では今回は、トレーニングのプラス効果
2つ目についてお話します。

 

2つ目のプラス効果は、
できなかったことができるようになる“です。

 

わたしが指導させていただいている
お客様には、トレーニングを続けていくことで、
新しいことにチャレンジする方がいます。

 

たとえば、膝が痛くてできないと
思っていた登山にチャレンジしたり、
スタジオのちょっとハードな
レッスンにチャレンジしてみたりなどです。

 

今までできないと思っていたことが、
トレーニングでカラダが変われば
できるようになるのです。

 

痛みをとること、悪化させない予防も
大切ですが、次のステップで

何か新しいことにチャレンジすることは、
すばらしいことだと思います。

 

わたしも、そういった新しい目標に
向けてお手伝いできることは、
非常にうれしいです。

トレーニングを通じて、
自分の可能性をぜひ広げて
欲しいと思います!

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!