運動を続ける方法

 fitness

トレーニングが続かない方に
おすすめの方法は、

「行動ではなく、その行動で
得られる結果にフォーカスする」

ことだと、前回お話しました。

 

今回は、この方法をわたしの経験を
例に説明していきます。

 

わたしが選手だったとき、試合前は1日2回、
ハードなトレーニングを行っていました。

 

たとえば、20秒全力で動き、
40秒ゆっくり動いたら、
再度20秒全力で動くという
インターバルトレーニングなどは
かなりきつかったです。

 

だんだん体が動かなくなってくるのですが、
そこからさらにカラダにムチ打ち、
もがくように動いていました。

 

このようなトレーニングを続けていると、
「今日はやりたくない」「休みたい」という
気持ちが出てきます。

 

こんなとき、わたしがどうしていたかというと
「試合で勝ったときのこと」を考えていました。

 

「決勝の試合場に立ち、
審判がわたしの腕を上げ勝利を告げる、

仲間の笑顔と歓声がわきあがる」

このような状況をイメージすると、
「勝ちたい!」とエネルギーが
湧いてきました。

 

トレーニングをはじめた方は、
何かしらの目標があるはずです。

 

トレーニングが嫌になったり、
苦しくなったら、その目標を
もう一度思い出してみてください。

 

「目標を達成し、新しい自分になった
あなたは、どんな表情をしていますか?」

「まわりの人たちは、どんな言葉を
あなたにかけていますか?」

「その言葉を聞いて、あなたは
どんな気持ちになっていますか?」


こういったことをイメージすることで、

もう一度自分の目標を再確認してください。

 

そして、今行っているトレーニングこそが、
その目標を手に入れるための方法なのだと
気がついて欲しいのです。

 

トレーニングで結果を出すまでには、
きついこともありますし、嫌になったり、
面倒になって、やめたいと思うこともあるでしょう。

 

そんなときは、トレーニングで結果を出し、
目標達成した自分をイメージしてください。

 

では次回は、”さらに目標達成の確率を
飛躍的にあげる方法”をお伝えします。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

 

credit: CJ Isherwood