運動が続かない人はこれを使う

pinky-swear-329329_640

前回は、トレーニングが
きつい」「面倒くさい」などで続かない方は、

トレーニング自体ではなく、
結果を出し目標達成した自分をイメージし、

そんな気持ちを乗り越えていきましょう!

とお話しました。

 

ただ、「そう言われても続けられるか心配・・・」
と感じた方もいると思います。

そんなあなたには、
次の方法をおすすめします。

 

その方法とは・・・・

——————————–
人を巻き込む方法
——————————–

です。

 

この方法は具体的に2つあります。

 

◆1つ目【身近な人に宣言する

あなたの身近な人、たとえば親友、
家族、先輩などに、
◯◯までに△△する」と宣言します!

この「◯◯」には期限
「△△」には達成する内容をいれます。

 

たとえば、

「2ヶ月後までに体重を3kg減らす」

「3ヶ月後の初マラソンで
ハーフ(約21km)を完走する」

「2ヶ月後までに今10回しかできない
腹筋運動を20回できるようにする」

 

ジムに通っている人ならまずは、

「今日から3ヶ月間は
最低週2回ジムでトレーニングする」

と宣言してもよいでしょう。

 

宣言するときのポイントは2つあります。

 

最初のポイントは、
期限と達成する内容を明確にすること

 

たとえば、「冬くらいまでには
運動できるカラダになる」と
宣言したらどうでしょう?

 

「冬くらいっていつ?」

「運動できるカラダってどんなカラダ?」

と思いませんか?

 

これだと、いつまでにどんな結果を
得たいのかが明確でないため、
目標達成したかどうかを判断できません。

 

人間の脳は、目標が明確だと、
目標達成に必要なことを、
探し始めるシステムが備わっています。

 

つまり、期限と達成する内容を
明確にすればするほど、
目標達成の確率がアップするのです。

 

まずは期限と達成する内容を
明確にしてみましょう。

 

次は2つ目のポイントですが、、、

長くなったので次回お話します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!