あなたは猫背??

cat-650481_640

前回は、姿勢が人に与える影響について、
お話しました。

 

ある調査によると、姿勢が崩れている人は、
「実年齢によりも約5歳老けて見える」
という回答がもっとも多い結果となりました。

いつまでも若く」ありたい方は、
姿勢に気をつけてくださいね。

 

さて今回は、代表的な姿勢の崩れである、
猫背】についてお話します。

体の前側でスマホやパソコンなどを
長時間操作することが多い現代、
猫背の人が多くなっています。

 

では、自分は猫背かどうか?
これを具体的にチェックしていきましょう。

 

下のイラストは、猫背の人の
代表的な姿勢の特徴です。

イラストに照らしあわせて
チェックしてください。

猫背

 

この姿勢の特徴の中で、
特に1番の「耳が肩先より前」は、
首や肩周りの筋肉に負担をかけ、
首こり・肩こりの原因となります。

 

個人差がありますが頭の重さは約5kg、
少し大きめなスイカくらいの重さです。

猫背になると、この重さを
首の後ろの筋肉で支える形
となります。

 

一日中首の筋肉でスイカを
支えているのを想像してください。

そりゃ首や肩がこりますよね。

 

ちなみに、首や肩のこりが悪化すると、
首や肩周りの血流が悪くなり、
偏頭痛を引き起こす場合もあります。

 

では、猫背をどうやって改善したらいいのか?

「猫背だから背筋を伸ばせば良い」

もしそう考えたとしたら、
注意が必要です。

 

実は、背筋を伸ばすだけの方法は、
あまり効果的ではありません。

むしろその方法だと、
体に無理な負担を掛ける場合
もあります。

 

どうして背筋を伸ばすことが
効果的ではないのか?

効果的な猫背の改善方法とは?

詳しくは次回。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。