猫背のタイプ別改善法

前回は「猫背のタイプ」を、
骨盤の状態で2つに分けて説明しました。

 

腰が後ろに移動し、
後へ倒れている骨盤後傾タイプと、

腰が前に移動し、前へ倒れ反り腰
になっている骨盤前傾タイプです。

 

最後に、どちらのタイプかチェック
しておいてくださいと話しましたが、
チェックしましたか?
 

今回は、先ほどの2つについて、
それぞれの具体的なアプローチ法を
お伝えします。

自分のタイプに合わせて
実践してくださいね。

 

さて、アプローチ法の基本は、

「縮まって硬くなっている部分は、
 ストレッチなどで緩める」

「伸びて緩んだ部分は、
 筋トレで刺激を与え強化する」

でした。

 

これを、それぞれのタイプに当てはめて、
見ていきましょう。

最初は【骨盤前傾タイプ】。

このタイプは、前側が伸びていて、
反対に後ろ側は縮んでいます。

 

そのため、

前側、特にお腹の筋肉が
伸びているので、筋トレで
刺激を与え強化していきます。

 

 

また、後ろ側、特に腰部は縮んで、
筋肉の緊張が強くなっているので、
ストレッチで緩めていきます。

次は【骨盤後傾タイプ】。

このタイプは、前側が縮んでいて、
反対に後ろ側は伸びています。

 

そのため、

前側、特にお腹の筋肉が縮んで、
筋肉の緊張が強くなっているので、
ストレッチで緩めていきます。

また、後ろ側、特に腰部は伸びて
いるので、筋トレで刺激を与え
強化していきます。

 

以上がタイプ別のアプローチ法です。

 

ただし、これだけでよいかといえば、
一概にそうは言えません。

 

骨盤の状態を整えるには、
腹筋や腰部の筋肉以外にも、
たとえば太ももやお尻などにも
アプローチする必要があります。

 

また、筋トレやストレッチと言っても、
人によって必要となる種目や強度が
変わってきます。

 

一番大切なのは、
————————————
自分の状態に合った方法を選ぶ
————————————
ことです。

 

本を見て実践しても、
なかなか効果が出ないのは、
自分と合っていない場合が多いから。

本は多くの人向けにつくられているので、
必ずしも自分の状態と合っているとは
限りませんからね。

 

きちんと自分の状態にあった方法で、
姿勢を改善したかったら、
専門家の力を借りる必要があります。

 

猫背改善パーソナルトレーニングに
興味がある方はこちら!

 

では次回は上半身へのアプローチ法です。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。