猫背の改善法(上半身編)

7990311399_1acb9382e6_z

前回は「猫背のタイプ別改善法」を、
骨盤の状態で分けて説明しました。

 

背筋(背骨)をいくら伸ばしても、
土台である骨盤が崩れていたら、
根本的な問題は解決されません。

ぜひ前回の猫背改善法を使って、
まずは土台を整えてくださいね。

 

さて今回のテーマに入っていきます、
今回は【上半身へのアプローチ法】です。

猫背の方は、どうやって上半身に
アプローチしていけばいいのか?

 

どこに対して、どんな運動を
行ったほうがよいのか?

こういったことをお伝えしていきます。

 

まずはじめに、猫背の方の上半身が
どうなっているかイメージしてください。

「背中が丸くなっている」

「顔が肩より前に行っている」

「アゴが上がっている」

そんな姿をイメージしたかもしれません。

 

では、これらの状態にアプローチ
するとしたらどうしますか?

 

おそらく、「背筋を伸ばす
といった答えが、まっさきに
思いついたのではないでしょうか?

 

もちろん、間違いではありませんが、、、

背筋を伸ばそうとしても、
ある理由“で伸ばしづらく、
さらに、背筋が伸びた状態を
キープするのもつらいと思います。

 

では、どうして背筋を伸ばすのが
きついのか?

それは、前側の筋肉が
硬くなっているからです。

 

猫背の方を横から見ると、
前側(腹側)が縮まっていて、
後ろ側(背中)側が伸びていますよね。

縮まっている側の筋肉は、
硬くなりやすくなります。

 

そのため、背筋を伸ばそうと
がんばっても、硬くなった
前側の筋肉に引っ張られ、
伸ばすのがきつくなってしまうのです。

 

まずは、前側の筋肉、
特に胸の筋肉をストレッチ
などでゆるめる必要があります。

 

具体的な運動としては、、、
詳しくは次回お話します。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

credit:Raf Simons:victorismaelsoto