売れっ子コンサルタントからの学び その2

listen

今回は前回の続きとして、
売れっ子コンサルタントからの2つ目の学び
を、お話します。

 

今回の内容は、

”パーソナルトレーニングを
 はじめようと思っている人”

にはぜひ読んで欲しいです。

 

なぜなら、今回の内容は、
トレーナーを選ぶときの
判断材料になるからです。

 

では本題に入っていきますね。

 

2つ目『話をしっかり掘り下げて聴いてくれる』

 

勉強のために、わたし自身もパーソナル
トレーニングを受けることがあるのですが、
これができていないトレーナーが多いと感じます。

 

例を上げましょう。

 

トレーナー
「どんな目的で来たのですか?」

お客さん
「やせたいんですよ」

トレーナー
「じゃ、このトレーニングがお勧めですね、、、」

とトレーニング内容の説明に入っていきます。

 

もしもあなたが、スポーツクラブに
通った経験があるなら、
こんな対応されたことはありませんか?

 

でも、

「何キロやせたいのか」
「いつまでにやせたいのか」
「どうしてやせたいのか」
「やせてどうなりたいのか」
「いままで、ダイエットの経験があるのか」

などなど、、、

 

お客様の目的を実現するためには、
いろいろと聴くことがあるわけです。

 

しかも、”どうしてやせたいのか”を
掘り下げていくと、やせなくても実現する
部分が見えてくる場合もあります。

 

でもこれって自分ではわかりません。

 

コンサルタントの方とお話していて、
感じたのが「聴き上手」であることです。

 

わたしの話を上手く引き出してくれるような、
質問であったり、たとえであったり、
話しやすい雰囲気であったり、

「聴く」という技術が非常に優れていると
感じました。

 

前回の話につながりますが、
こういった聴き上手の方と
お話していると、

「自分にはこんな部分があるんだ」

とか

「これがこうつながっているんだ」

とか、

本当は何を望んでいるのかなど、
自分では気がついていない部分を
知ることができます。

 

トレーナーの多くは、

「◯◯が目的なら、これをやりましょう。」

と盲目的に指導してしまっています。

 

これじゃあ、お客さまの本当の目的は
理解できていないですよね?

 

「いつまでにどう変わりたいのか」
「なぜ変わりたいのか」

最低でも、この部分を深く掘り下げていくことが、
お客様の目的を達成するためには必要だと感じます。

 

かくいうわたしも、
先ほどのコンサルタントの方とお話して、
この部分はまだまだ未熟だと痛感しました。

 

今年の目標として、
「聴く技術を洗練させる!」
と決めました。

 

ちなみに、パーソナルトレーニングを
受けようと思っている方は、
体験レッスンでそのトレーナーが
しっかり話を掘り下げて聴いてくれるか
をチェックしてくださいね。

 

ここができていないトレーナーは、
お客様の本当の目的を達成するのではなく、
トレーナーの理想をおしつけた指導になる
可能性が高いです。

 

さらに、

話をしてみて、自分が納得し
任せられる人であるかをどうかも、
判断してみてください。

 

理想の体を実現するためには、
トレーナー選びから

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。