お客様に合わせたトレーニングというけど、、、

yes-238378_640

年が明けたせいもあり、スポーツクラブで、
入会キャンペーンをやっているところ多いですね。

 

そこで目についたのが、

「1人1人に合わせたトレーニング
 をご提供します

というフレーズ。

 

このフレーズは、スポーツクラブのチラシや
ホームページとかで、よく見ますよね?

 

でも、

1人1人に合わせたって言ってるけど、
どこまで合わせてくれるのか?
専門家としては気になるところです。

 

たとえばわたしは、腰痛や肩こり、
猫背などの改善用トレーニングを、
1人1人のカラダの状態にあわせて
提供していますが、

トレーニングメニューを作成するにあたり、
カラダに負担をかけている姿勢や動きを
はじめにチェックします。

 

チェック項目は50個ほどあり、その他、
姿勢や動きがくずれている場合は、
筋肉のチェックも追加するので、

初回の60分のうち、40分ほどが
チェック時間となっています。

 

チェック項目が、多ければ多いほど
いいというわけではないし、
お客様の目的によって、
チェック項目の数は変わってくるので、
少ないことが一概に悪いとはいえません。

 

ただ、3つや4つくらいの項目で、
お客様のカラダをきちんとチェック
できているとは思えません。

 

ここでちょっとイメージして欲しいのですが、

具合が悪くて病院に行ったら、
お医者さんがあまり話も聞かず、
検査も一切しないで

「この薬飲んでください」

と言われたら、あなたは飲みますか?

飲みませんよね。

 

これと同じことがトレーニングでも
言えるのです。

 

ちょっとカラダをチェックしただけで、
トレーニングメニューを作っているのなら、
自分にあったものなのができるわけない
ですよね。

 

特にわたしのような、
姿勢や動きを改善するトレーニングは、
細かいチェックが必要なので、
どうしてもチェック項目が多くなります。

 

「1人1人に合わせたトレーニング」

っぽく見せているところ、
多い気がします。

 

トレーニングに興味を持たれましたらこちらまで↓
パーソナルトレーニング

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。