ピラティスを受ける上での注意点

pilates5

ピラティスは、
腰痛や肩こりなどのカラダの不調、
猫背や反り腰などの崩れた姿勢を
改善するのに効果的なエクササイズです。

また、使われていなかった筋肉を
刺激することで、お腹や太もも、
お尻などの引き締め効果も期待できます。

 

そんなピラティスですが、
レッスンを受ける上で、

ピラティスインストラクターとして、
注意していただきたいポイントがあります。

 

そのポイントを3つにしぼって
お話します。

 

ポイント1 
「できればワンツーマンレッスンを受ける」

繰り返しになりますが、
ピラティスは、崩れた姿勢や
痛みなどの体の不調を改善する
のにとても有効なエクササイズです。

 

ただ、ピラティスを受けようと思うと、
スポーツクラブでのスタジオレッスンが
多いと思います。

 

スタジオレッスンが
悪いわけでは無いのですが、

できればワンツーマンレッスンを
受けることをおすすめします。

 

その理由は、ピラティスは、
その人のカラダの状態に合わせて、
何をやるかが非常に重要だからです。

 

ピラティスには、とてもたくさんの
エクササイズが存在します。

それら全てのエクササイズを行っても、
もちろんカラダは変わります。

ですが、カラダの状態に合わせた
エクササイズを行ったほうが、
求める結果はより得やすくなります。

 

イメージして欲しいのですが、
ヒップアップを目的としたとき、

「お尻のエクササイズをメインに
5種目」行う場合と、

「お尻、胸、腕、肩、背中の
エクササイズを5種目」行った場合では、

どちらがヒップアップしそうですか?

 

お尻をメインに5種目ですよね。

ワンツーマンレッスンなら、
一人ひとりに合わせた
エクササイズが行えるので、

目的とした部分を集中的に
トレーニングできますし、
その分効果が出やすくなります。

 

しかし、スタジオレッスンだと、
たくさんの人が参加するため、
一人だけに合わせたエクササイズを
行うことはできなくなります。

 

加えてピラティスは、
正しい方法でエクササイズを
行うことも非常に重要です。

 

正しく行えているかチェックして
もらうためにも、ワンツーマン
でしっかりみてもらったほうが、
効果的となります。

 

「スタジオレッスン受けたけど、
 あまり効果が感じられなかった、、、」

そんな方は、ワンツーマンレッスン
を受けて見てくださいね。

 

ワンツーマンレッスンに
ご興味がある方は以下をご覧ください。

埼玉でワンツーマンピラティスはこちら

 

では2つのポイントは、、、、

長くなりましたので、
次回お話します。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

credit: Migration Museum Project UK