ピラティスを受ける上での注意点その3

  pilates1

前回はピラティスを受ける上での
注意点その2として、

エクササイズに合わせるではなく、
 ”エクササイズを合わせる”

について、お話しました。

 

今回は最後のポイントです。
では早速本題に入っていきましょう。

 

ポイントその3
「継続してレッスンを受ける」

 

ピラティスだけでなく、
全てのエクササイズに言えますが、
一回行ったからといって、

「筋肉がつきました」
「脂肪が激減しました」

なんてことはありません。

 

どんなエクササイズでも、
変化が出てくるまでには、
繰り返す必要があります。

 

特にピラティスの場合は、
いままでカラダに染み付いた
姿勢や動きを変えていくので、
ある程度の回数が必要です。

 

ではどのくらい必要かといえば、
創始者のピラティスさんが、
こんな言葉を残しています。

 

10回やれば身体の違いを感じ、
 20回で見た目が変わり、
 30回で自分が変わる

もちろん個人差はありますが、
まずは10回行っていただけば、
カラダの変化に気がついて
いただけるとわたしも感じています。

 

そして、最後の30回ですが、
ここまでくると、

カラダ(外面)の変化だけでなく、
内面の変化にも、気がついて
いただけるのではないでしょうか?

十数年フィットネス業界にいますが、
トレーニングでカラダが変わり、
エネルギッシュで若々しくなる方
明るくステキになる方
たくさん見てきました。

 

先日、アナウンサーの安藤優子さんの
著書『ひるまない』を拝読しました。

安藤さんは、40代からピラティスをはじめ、
肉体改造に成功したそうです。

 

そんな彼女は、肉体の変化だけでなく、
精神的な変化にも本では触れていて、

若さへの嫉妬心が消えた

人との比較なんてどうでもよくなり、
 自分がどうありたいかのほうが、
 ずっと大切に思えるようになった

と語っています。

 

カラダが変われば、
自分自身の内面も変わる

ピラティスで、あなたも自分を
変えてみませんか?

埼玉でワンツーマンピラティスはこちら

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

credit: heraldpost