油は健康に本当に悪いのか?

oil

前回はコレステロールの話をしましたが、
今回は油(脂質)についてお話します。

 

油って言うと”カラダに悪い
って、イメージありますよね。

 

確かに、油のとり過ぎは、
カロリー過多による肥満、
さらには生活習慣病の原因
となりますが、

油は悪いものじゃなく、
カラダに必要な栄養素なんです。

 

たとえば、ビタミンというと、
カラダに良さそうなイメージ
ありますよね?

 

そのビタミン、大きく分けて
脂溶性と脂溶性があるのですが、

油は、脂溶性ビタミンの吸収
を促すはたらきを持っています。

 

その他、細胞膜、血液、
ホルモンの材料にもなります。

ざっくり言ってしまえば、
健康的に生活するために、
必要不可欠な栄養素なんです。

 

ただし、どんな油を
摂るのかが非常に重要。

油の種類によっては、
カラダにマイナスにも、
プラスにもなります。

 

ではどんな油がよいのか、、、、

詳しくは次回!

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

credit: cottonseedoil