健康やダイエットに効果的な油!

油

今回は、”どんな油がよいのか
についてお話します。

 

ちょっと復習すると、、、

油って言うと”カラダに悪い”って、
イメージありますが、

油は悪いものじゃなく、
脂溶性ビタミンの吸収を促したり、
細胞膜、血液、ホルモンの材料になる、
カラダに必要な栄養素

でしたよね。

 

ただし種類によっては、
カラダに悪い油もあるので、
選ぶときは気をつけてください。

 

では、健康やダイエットを考えた場合、
おすすめな油をご紹介します。

  • オリーブオイル
  • 亜麻仁油
  • ココナッツオイル
  • 魚の油

 

これらの油は、

  • 善玉と呼ばれるHDLコレステロールを増やす
  • 体脂肪になりづらい
  • 抗酸化作用が強い
  • 代謝を上げる
  • 体内の炎症を防ぎ若さを保つ

などなど、健康やダイエットに、
よい効果があるものばかりです。

 

ただし、亜麻仁油は熱に弱いのと、
魚の油は個別には売っていないので、

調理に使うなら、オリーブオイルか、
ココナッツオイルですね。

 

ただ、ココナッツオイルは、
独特な風味が強いので、
好き嫌いが分かれると思います。

 

またこの他には、オーガニックバターや、
放牧で育った豚ラード・牛脂もおすすめです。

 

動物性の油(脂)は、飽和脂肪酸が多く、
カラダに悪いと言われていましたが、

むしろ、市場でよく目にする、
植物性油を気をつけたほうがよいと、
最近は見直されています。

 

良質な油は、健康維持や
ダイエットなどの肉体改造に
効果的にはたらきます。

お家の油をまずは、
見なおしてみてくださいね。

 

では次回は、今回少し話に出た
気をつけたほうがよい油について
お話します。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。