目標を達成するよりも大切なこと

シューズ

カラダを変えたいと思っている方の、
目標をもっと細かく見ていくと、

「やせたい」「スタイルを良くしたい」
「筋肉を付けたい」「腰痛に強い体を作りたい」
「肩コリを改善したい」「お腹を引っ込めたい」
「猫背をなおして姿勢を良くしたい」などなど、、、

いろいろありますよね。

 

ただし、目標を達成するよりも、
大切なことがあるのをご存知ですか?

 

それは何かというと、
どうやって目標を達成するか”です。

 

これが非常に大切。

このポイントを知らないと、
目標達成したのに、
後で後悔することにもなります。

 

例をあげて詳しく説明していきますね。

 

猫背が気になっている
Aさんがいたとします。

Aさんは、一日中座ってパソコンを
使う仕事のせいか、ここ最近猫背が
気になり何とかしたいと思うように
なりました。

そんなAさん、雑誌で紹介されていた、
猫背矯正ベルトに興味を持ち、
通販でさっそく購入しました。

家に届いた矯正ベルトをすぐにつけて、
鏡で自分を見てみると、、、

「背中が伸びていてよい感じ!」

うれしくなったAさんは、
仕事中も使い続けました。

そんなAさん、
最近暖かくなって薄着になったので、
服の下の矯正ベルトが気になり始めました。

「もうあれだけ使い続けたんだから、
 猫背は治っただろう」

そう思って矯正ベルトを外してみたら、

「あれ?前と変わんない、、、」

鏡に写った姿は猫背のままでした。

 

しかも、仕事中パソコンを使っていると、
前よりもきれいな姿勢をキープするのが
きつくなり、すぐに背中が丸まるように、
なってしまいました、、、、。

 

この例では、
『猫背を治す!』という目標を、
『矯正ベルト』で解決したわけです。

 

ただし、
道具で姿勢をサポートし続ければ、
姿勢をキープする筋肉は、
どんどん弱くなっていきます。

そのため、矯正ベルトを外したら、
前よりも背中が丸くなりやすく
なっていたわけです。

 

特にカラダを変えるには、
運動が絶対的に必要です。

運動によって、筋肉を鍛えたり、
筋肉のバランスを整えたり、
カラダの使い方を改善することで、
カラダは変わっていきます。

 

しかも、
運動でつくったカラダは、
道具とは違い一時しのぎではなく、
根本から変わっていったものなので、
元にもどりずらい特徴があります。
(運動によるメンテナンスが必要ですが)

 

カラダを変えたい!

もしも、あなたがそう思っているのなら、
大切な時間やお金をムダにしないためにも、
どうやって目標を達成するかをよく考えてくださいね。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。