負荷を上げてはいけません!

5268559005_c6f09bdd10_z

女性でお尻が気になる方、
ヒップアップ用のトレーニング
しているけど、

“いまいちお尻に効いてない”

ってこと多くないですか?

特に猫背の方は、
骨盤の位置も崩れいるので、
お尻が使えない状態に
なっていることが多いです。

このような方が、
がんばってヒップアップの
トレーニングをしても、

“お尻より他の部分ばかり疲れる”

ことが多いと思います。

 

では、こういった場合、
お尻に効いていないからと、
もっと強度をあげよう、
負荷を増やそうとすると、

よけい違うところばかりが
疲れてきつくなります。

このとき、
別なところを使っていることを、
自分で気がつけばいいのですが、
気がつかない場合が多いです。

どうしてかというと、
強度が上がってきついので、
疲れてやった感じがするからです。

しかし、ここで満足してはいけません。

そのきつさ、やった感に
惑わされてはいけないのです。

なぜなら、目的の部位に
しっかりと刺激を与えられて
いないのですから。

目的の部位を使えていないのは、
カラダの使い方がどこか間違って
いるからです。

負荷を上げる前に、
まずは正しいやり方を
覚えることが重要です。

ちなみに、
間違ったやり方で強度を上げても、
変なとこに筋肉がつく”ことにも
なりかねませんのでご注意ください。

 

正しいカラダの使い方で、
目的の部位をしっかり
トレーニングしたかったら、
パーソナルトレーニングを
ご利用ください。

パーソナルトレーニングに
興味がある方はこちら↓
パーソナルトレーニング

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。