カラダを変える2つの欲求

two-695282_640

トレーニングでカラダを変えたい

もしそう思ったとしたら、
その理由は何でしょうか?

わたしが選手時代、
本格的にトレーニングに
打ち込むようになったのには、
あるきっかけがあります。

それは”海外での練習”です。

海外で数ヶ月練習したとき、
海外選手との肉体的な差を
痛く感じました。

「技術では優っている相手でも、
 肉体的強さでどうにもできない」

そんな悔しい思いを
日々味わっていたのです。

そして、日本に帰ってきてから、

「あんな悔しい思いはしたくない」

と、フィジカルトレーニングを
本格的に始めました。

そして後には、

「試合で勝って
 仲間が喜ぶ顔を見たい」

と、きついトレーニングを
続けていきました。

人を行動に駆り立てる欲求は、
大きく分けて2つある
言われています。

2つとは「快を得たい」欲求と、
苦痛を避けたい」欲求です。

先ほどの話をもう一度
思い出してみてください。

わたしの場合、

「悔しい思いをしたくない」

とトレーニングを始めていました。

これは「苦痛を避けたい」
欲求になるわけです。

そして後に、

「仲間が喜ぶ顔を見たい」

と、トレーニングを
続けていたのは、

「快を得たい」欲求に
なるわけです。

それでなぜこの話を
したかというと、

「ただやせたい」とか
「姿勢をよくしたい」とか
「引き締めたい」とか、

目的が曖昧だと、
ゴールに到達することが
難しくなることを、
知って欲しかったからです。

 

人間のカラダは簡単に、
楽には変わりません

数ヶ月といった長い期間や、
ある程度のきついトレーニング
が必要です

そのため最初の段階で、
なんとなくカラダを変えたい
といった曖昧な気持ちだと、

残念ながら途中で諦めてしまう
可能性が高くなります。

カラダを変えたいと思うなら、
どうして変えたいのか?

先ほどの「快を得たい」と
「苦痛を避けたい」を参考に、
答えを自分自身に質問して
みてください。

思いつくまま答えを、
紙に書き出してみるのも、
良い方法です。

その書いた内容を見てみると、
今まで気づいていなかった
心の奥底が、かいまみれる
かもしれません。

トレーニングを始める前に、
どうしてカラダを変えたいのか、
そして、自分が本気かどうか
確かめてみてください。

もしあなたが、
本気でカラダを変えたかったら、
全力でサポートいたします!

パーソナルトレーニングはこちら

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。