正しいトレーニングができない見落とされがちな2つの理由

 fitness-756285_640
「たるんできたカラダを
 引き締めたい」

「歩くと疲れやすいので
 脚の筋力アップさせたい」

など、さまざまな目的で、
筋力トレーニング(以下筋トレ)
を始める方がいらっしゃいますが、

なかなか効果が感じられない場合も
多いと思います。

 

理由はいくつか考えられますが、
その中でも、見落とされることが多い、
2つの理由をお伝えします。

 

1つ目の理由『姿勢の崩れ』

「筋トレは正しいフォーム
 で行いましょう!」

と言われますが、特にはじめは、
正しいフォームで行えない
場合が多々あります。

 

では、なぜ正しいフォームで
行えないか
というと、動きに
慣れていないことも
ありますが、

それ以前に、スタートの時点で
姿勢が崩れてしまっているからです。

 

例を上げて説明します。

たとえば、背中の筋トレで、
背中をスッキリさせたいと
思ったとします。

でも、猫背だった場合、
正しいフォームで行いたくても、
背中の筋肉をうまく使えず、
効果を感じられない場合が
よくあります。

こんなときは、
まずは猫背を改善する
トレーニングを行い、
そのあとに筋トレを実施します。

すると今までよりも、
正しいフォームで
筋トレしやすくなるため、
より効果を感じやすく
なります。

 

いままでスポーツクラブに
通った経験がある方は、
フォームの説明をされた
ことがありますよね。

でも、姿勢について
最初に言われたことが
ありますか?

おそらくないと思います。

 

そのような状況で筋トレしたけど、

「効果を感じられない、、」

もし、こう思っているのでしたら、
それは姿勢の崩れが影響している
可能性が高いです。

このような状態では、
いくらがんばっても、
効果を感じられません。

 

いままで筋トレで効果を
感じられなかった方は、

まず姿勢チェックで
崩れた部分を見つけ、
そこを整えるところから
はじめみてください。

 

また猫背など、姿勢が悪いと
はじめから実感している人は

“まずは姿勢を整える”

ここからがスタートです。

 

姿勢が悪く、崩れたフォームで
筋トレした場合、効果が得られ
づらいだけでなく、

関節に無理な負担をかけ、
ケガにつながる危険性
ありますので、注意して
くださいね。

 

では次回は、
2つ目の理由をお話します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 


No Comments