「なぜ」「どうして」を理解する

ball-605592_640

わたしのパーソナルトレーニングでは、
なぜこのエクササイズを行うのか、
その理由をお伝えしてから
実践していただいています。

ただこの話を聞いて、

「詳しい理由を知らなくても、
 支持されたものをやっていれば、
 結果が出るんじゃないの?」

と感じる方もいらっしゃると思います。

これについては、
答えはイエスであり、
ノーでもあります。

どういうことかというと、
もちろん支持されたことを
実践していけば結果が出ます。

しかし、

ただ実践すればよいわけではなく、
実践を”続けられれば“といった
条件がつきます。

1回だけでもカラダが変化する
エクササイズも存在しますが、
変化が続くかといえば、
すぐに元に戻ってしまいます。

カラダを根本的に変えたかったら、
実践を続ける必要があります。

ただ、エクササイズを続けることが
簡単かといえば、これが結構難しい。

三日坊主になってしまうことも
多々あると思います。

ではどうすれば続けられるかといえば、

「なぜこのエクササイズが必要か、
 その理由をきちんと理解する」

これがキーとなります。

 

ご自分のカラダの状態を知り、

「ここを変えたかったら、
 このエクササイズを行えば
 いいんだ」

と理解すれば、
“自らすすんで実践する意志”
が出てきます。

実践を続け結果をえるためには、
この意志の力が非常に大切です。

ただし、
やってくださいと言われた
ことをただ行っていたのでは、
この意志の力は発揮されません。

「なぜこのエクササイズが必要なのか?」
「どうしてこのエクササイズを行なっているのか?」

これを理解することで、
トレーニングへの意識が変わり、
結果も違ってきます。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。