まずは気づくことから

ignorance-582607_640

姿勢改善のエクササイズを行う際に、
大切にしていることがあります。

それは、

「お客様自身に
 気がついていただくこと」

です。

 

たとえば、
体重を前にかけているため、
姿勢が崩れていたとします。

わたしがカラダを操作して、
体重を丁度良い位置に移し、
姿勢を整えたとします。

これで姿勢改善終了かというと、
そういうわけにはいきません。

人にいくら整えてもらっても、
自分で崩れていることに
気がついていないのなら、
すぐに元の姿勢に逆戻りです。

姿勢を改善したかったら、
まずは自分の崩れに気がつく
必要があります。

わたしがどうしているかというと、
姿勢を整えたあと、
いくつかの部位をモニターとして、
お客様自身にカラダの感覚の変化
感じていただいています。

 

「最初と感覚が全然違いますね、
 こんなにズレていたんですか」

これは、わたしが姿勢を整えたあと、
お客様がしばしば発する言葉です。

 

まずは気づくことから。

 

「フクラハギがはってくる」

「腰がいつもきつい」

「肩こりがひどい」

このような状態なら、
姿勢が崩れている可能性大です。

 

姿勢の崩れが気になる方は
こちらをご覧ください↓
パーソナルトレーニング

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。