ブレない

darts-673229_640

わたしは以前スポーツ選手
として活動していました。

選手のときは、日本だけでなく
海外でも試合に出場していました。

 

そんなわたしが、試合の時に
ひとつだけ気をつけていた
ことがあります。

それは、誰と対戦するときでも
“必ず勝てる”と思い込むことです。

それがたとえ世界王者と当たってもです。

 

実力だけを見ると、自分が勝てる
可能性が低い場合ももちろんあります。

そんなとき、”勝つことが厳しい”と
考えるよりも、”きっと勝てる!”
と自分に言い聞かせていました。

 

それは勝手な思い込みだと
言われるかもしれません。

しかし、この世に100%は
ありえませんよね。

たとえ1%でも、勝てる可能性
があると思いませんか?

 

何かを途中で断念してしまう方は、
自分に不利な面にフォーカスして
しまっているではないでしょうか?

 

カラダを変えたいと思ったけど、

「忙しくて何かを行う時間がない」
「食事を変えることはわたしにはムリ」
「運動なんかどうせ続かない」
など、、、、

 

でも、それがすべてでしょうか?

自分に有利な面もあるのでは
ないでしょうか?

 

あきらめる理由を探す前に、
自分に有利な面にフォーカスし
“きっとできる”と考えてみましょう。

 

その有利な面は、ヒトから見たら
勝手な思い込みでも良いのです。

この世に絶対は無いのですから。

勝手な思い込みが、やがて
結果へとつながっていきます。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。