1ヶ月で10kg体重を減らす人々

horizontal-162952_640

「2ヶ月で体重15kg減!」という
広告が有名ですが、
1ヶ月で10kg落とすような人を
わたしは見てきました。

どこで見てきたかというと
スポーツの現場”です。

 

ボクシングやレスリングなど、
体重制のスポーツは
試合に出るために減量を行います。

人によって異なりますが、
5~10kgくらい落としています。

 

10kg減らすってすごいですよね?

しかもそれを1ヶ月で
成し遂げているとしたら、、、。

 

この話を聞いてあなたは、
「すごい」と思ったでしょうか?

そして、その方法を知りたいと
思ったでしょうか?

 

もしも答えが”Yes”なら、
気をつけてください。

 

スポーツの減量のように短期間で
体重を減らす方法を求めると、
ダイエットに失敗する確率が
格段にアップします。

 

スポーツの減量は、
試合のためのものです。

試合のために、多少無理してでも
体重を減らします。

 

サウナスーツってありますよね。

プロボクシングの選手などは、
計量が試合の前日なので、
サウナスーツなどを使い、
計量の日に数kg汗で落とす人もいます。

 

でも、汗で減った分の体重は
(またはそれ以上)、試合の時
には戻っています。

選手の写真がインターネットなどで
掲載されている場合がありますが、
計量時のカラダと試合時の
カラダが違うのはそのせいです。

 

ダイエットで体重を減らした人は、
1日だけ減らせばよいわけでは
ありませんよね?

 

体重を減らして

「引き締まったカラダを
なるべくキープしたい」

それが本当の気持ちですよね。

 

体重を減らして終わりではなく、
その後もカラダをキープできるかどうかで、
ダイエットの方法を考える必要があります。

 

結果ではなく、その先も考えて
トレーニングや食事などを
選んでいきましょう。

 

今回はここまで