トレーニング効果を出し続ける秘訣

road-220058_640

 

前回は【過負荷の法則】ついて
お話しました。

簡単に説明すると、
「トレーニングで効果を得たいなら、
 日常生活以上の負荷を与えましょう」
ということです。

今回は、トレーニング効果を
出し続けるために必要な法則
についてお話します。

その法則とは、
—————————–
漸進性(ぜんしんせい)の法則
—————————–
です。

聞き慣れない言葉だと思いますが、、、

漸進性の法則とは、
トレーニング効果を出し
続けたければ、負荷を
少しづつ増やしていき
ましょうというものです。

 

人間のカラダは慣れがあります。

例えば、スクワット10回が
きつかった人でも、次第に
慣れてきつくなくなります。

これは脚の筋力がアップした
証拠なのですが、このまま同じ
トレーニングを行っていても
筋力はアップしません。

10回が楽になったのなら、
重りを持つなどして
負荷を上げる必要があります。

【慣れてきたら少しづつ負荷を増やす

トレーニング効果を出し続ける
ためには、これが重要となります。

 

ずっと同じトレーニングを
していてもカラダは変わり
ませんのでご注意くださいね。

ただし、負荷を増やすには、
計画的に増やす必要があります。

”どんな目的なのか?”

”どんな状態なのか?”

”ここまでのトレーニングで
どのように変わっているのか?”

これによって負荷の
増やし方は変わってきます。

しっかりカラダをつくりたければ、
最低2~3ヶ月は期間を見たほうがよいです。

そして、この期間中も
同じトレーニングを行うのではなく、
負荷を変える必要があります。

「負荷を増やせと言われても、
 自分に合った負荷が分からない、、」

そのような方は、
パーソナルトレーニングを
利用してみてくださいね。

最後までありがとうございました。