自分基準

number-92412_640

こんばんは。

さいたま市・上尾市で活動する
パーソナルトレーナーの宍戸です。

わたしは以前ある競技の選手でした。

競技者として、日本だけでなく
海外の様々な選手を見てきました。

その中で感じたのは、
努力が必ずしも勝利に
結びつかないということです。

海外で練習をしていたとき、
どうみても練習量が少ない
選手がいました。

 

その一方で、毎日のように
練習している選手もいました。

 

ではこの二人の選手、
どちらが成績がよかったかというと、
練習していない選手のほうが、
輝かしい成績を納めていました。

 

こういった状況を見ると、
勝敗は努力だけでなく、
生まれ持った才能も
大きく影響するのだと、
感じずにはいられませんでした。

 

また、努力している人こそ、
勝って欲しかったと、
さみしい気持ちになりました。

 

ただし、競技の世界、
特にプロはさらにシビアです。

 

努力しようがしまいが
結果がすべて。

毎日8時練習しようが、
試合で勝てなければ
試合にさえ出れなくなり、
やがて解雇されます。

厳しい世界ですよね。

ただし、自分のカラダを
変えるようなトレーニングでは、
相手と競う必要はありません。

「◯◯さんが1ヶ月で
 5kgやせたから、
 わたしは6kgやせる!」

とダイエットをはじめる方が
いるかもしれません。

ただし、
身長や元の体重、さらに
ライフスタイルが違う場合、
同じくらいやせるのは難しい
かもしれません。

また、そこまでやせる
必要がないかもしれません。

カラダを変えるには、
基準をどこに置くかが大切です。

わたしたちの多くは、
どうしても他人と比べてしまい、
それを基準として物事を判断します。

ただ、他人と比べる
必要はありません。

自分の中に基準を
つくってみてください。

 

他人と比べるのではなく、

自分をもっと好きになれるには、
どうすればよいか?

もっと快適に毎日を過ごせるには
どうなればよいか?

こういった思考を元に、
基準を考えることをおすすめします。

自分基準のゴール
つくってみてくださいね。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。