体重が減って太る人たち

plate-403596_640

こんばんは。

さいたま市・上尾市で活動する
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

体重が減って、太る人がいる
のをご存知ですか?

 

毎年のように新しい物が
出てくるダイエット食品。

「1日の栄養が取れる」

「健康的にやせられる」

「ダイエット効果ある◯◯配合」

と言った宣伝文句を
よく目にしますよね。

では、ダイエット食品で
なぜ体重が減るかといえば、
ダイエット効果の高い成分が
入っているからではなく、
単にカロリーが低いから”です。

カロリーが低ければ、
それは減りますよ。

ただし、気をつけなくては
いけないことがあります。

それは何かというと、
カロリーの減らし過ぎ”です。

カロリーを大幅に減らせば
それだけ体重は減ります。

ただし、減った分は筋肉で
あることが多いのです。

 

しかも、
カロリーを減らせば減らすほど、
カラダは危機を感じ、
脂肪をためやすくなります。

すると、
体重だけ見たら減ったけど、
筋肉が落ちて脂肪は増え、
体脂肪率が増えてしまうのです。

「体重は減ったけど、
 見た目は思ったより、
 よくならなかった、、、」

「ダイエット後、すぐに
 リバウンドしてしまった」

カロリーの減らし過ぎは、
このような結果を招きます。

 

ちなみに1日1000Kcalよりも
減らすようなダイエット法は、
体脂肪をためやすくなります。

具体的には、女性の場合、
体脂肪率が35%以上に
なってしまう方が多いです。

日本肥満学会によれば、
女性は体脂肪率30%以上が
肥満ですので、

体脂肪率35%は
りっぱな隠れ肥満。

隠れ肥満の場合、せっかくやせても、
スタイルはあまりよくなりません。

スタイルよく、しかも健康的に
やせるには、カロリーの減らし
過ぎには注意です。

 

まずは自分の食事をチェックし、
どこを変えられるかを考える
必要があります。

 

今日食べたものが、
未来のあなたをつくります

 

たくさん食べれば太りますし、

不健康な食事をつづければ、
カラダを壊す可能性もあります。

未来の自分はどんなカラダで
いたいでしょうか?

それを元に食事を
考えてみてください。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。