パーソナルトレーナーの役割

coach-551584_640

こんばんは

さいたま市・上尾市で活動している
パーソナルトレーナーの宍戸です。

わたしが選手として
活動をはじめた20年ほど前は、

パーソナルトレーナーは
まだまだメジャーな存在では
ありませんでした。

どちらかというと、
スポーツ選手や芸能人などが
利用することが多かったと思います。

 

それからときは経ち、
パーソナルトレーナーは、
一般の方でもふつうに
利用するものへと変わりました。

このような現在において、
パーソナルトレーナーの役割とは何か?

 

まずわたしが一番に思うのは、
正しい情報の提供です。

健康関連、特にダイエットに
関しての情報は、
あやしい物が多いです。

 

例えば、毎年のように
「◯◯ダイエット」という、

何かひとつの食品を
クローズアップしたものが
が出てきますよね。

 

でも、こういったダイエット法で
やせる人もいれば、やせない人もいる。

どうしてだと思いますか?

 

まず、やせる人の場合。

朝たくさん食べていた人が、
バナナ1本に朝食を変えれば、
摂取カロリーは減りますよね。

この人がバナナの朝食を続ければ、
やがて体重は減っていきます。

 

では、やせない人は
どういった場合でしょうか?

朝食をバナナにしたとしても、
元々朝あまり食べていなかった場合、

または、バナナを食べたからと、
他の食事でいっぱい食べてしまった場合

このような方はやせません。

特に、後者の場合は、
太る可能性もあります。

 

メディアは、ある食品や成分を、
魔法のやせクスリ“のように
取り上げることが多いです。

 

しかし現実は、その食品や成分が
何か特別なダイエット効果が
あるわけではなく、

トータルで見て、単に食べて
いないかどうかで、やせている
だけなのです。

 

この事実に気がつかないと、
その食品を食べているから大丈夫と、
ついつい食べ過ぎてしまいます。

 

また、これとは逆に食べなすぎる
場合も注意が必要です。

具体的には、
バナナがやせるからといって、
食事のほとんどをバナナに
置き換えてしまった場合です。

やせてはいきますが、
筋肉が落ちてカラダが貧相になり、
栄養バランスを崩して体調を崩す
可能性が非常に高くなります。

 

以上のように、ダイエット情報が
マイナスにはたらく場合も
多々あるので注意が必要です。

 

わたしたちトレーナーは、
こういった誤った情報を
正していく必要があります。

 

カラダを変えるには、食事と運動、
そして休養の3つが必要です。

特に食事は、あやしい情報が多く、
それを信じて行ったがために、
中にはカラダを壊す人もいます。

 

”ただカラダを変えるのではなく、
 健康的にカラダを変える”

カラダを変えた先に、
健康で元気な毎日がなければ、
わたしたちトレーナーの役割は
果たせていません。

お客さまの未来の健康のために
正しい情報をしっかリ学び、
新しい情報も日々吸収していくことが
わたしたちトレーナーには必要です。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。