できない壁

decadence-829025_640

 

こんばんは
 
さいたま市・上尾市で活動する
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

日曜日は名古屋の勉強会に参加し、
脚について学んできました。

 

ちなみに、なぜ脚かといえば、
さまざまなトレーニングの土台と
なるのが脚(足)だからです。

 

もちろん、脚を整えることで、
見た目がよくなることもあります。

ただし、それ以外にも、
脚を整えることで土台が安定し、
トレーニング効果をしっかり得る
ことができるのです。

講師は、O脚改善など脚を専門
にしているトレーナーの方でした。

理論、エクササイズ、指導法と、
非常にバランスがとれた内容で、
たくさんの学びがありました。

特に今回学ばさせていただいて、
一番よかったのは”指導法“です。

実際に講師の方の指導を受けてみて、
「分かりやすく」「動きやすい」
と実感しました。

どんなによい方法を知っていても、
お客さまに伝わらなければ、
意味がありません。

指導中、わたしたちトレーナーが、
何気なく使っているような言葉が、

“実はお客さまに、できない壁を
与えているかもしれない”

このような視点が持てたのは、
非常によかったです。

 

「どんな表現なら分かりやすいか?」
「どうやったらできるようになるのか?」

こういったことを、
目の前のお客さまに合わせ、
徹底的に考える必要があると、
改めて思いました。

説明の幅を広げる、
ヒントを得たことは、
トレーナーとして財産です。

この学びをお客さまへ
還元していきます。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。