あなたの土台は大丈夫?

sand-465724_640

こんばんは

埼玉のさいたま市・上尾市で活動する
パーソナルトレーナーの宍戸です。

マンションのデータ改ざんが
ニュースとなっていましたが、

せっかく購入したマンションが
傾いていたら、本当シャレに
なりませんよね。

ところでわたしたちヒトも、
知らないうちに土台が
崩れているのをご存知ですか?

ヒトの土台といえば”“。

足の崩れが、
他の部分へひずみを
生み出しているのです。

例えば、女性に多い、
外反母趾偏平足

これらの足の崩れは、
膝や腰の違和感や痛みを
引き起こします。

ちょっとやって
みて欲しいのですが、

イスに座った状態で、
右膝を内側に倒して下さい。

すると、腰と上半身が
膝を倒した方(左)へ
向こうとすると思います。

これを専門用語で
運動連鎖というのですが、

人間のカラダには、
ある部分が動くと他の部分も
動く作用があります。

この連鎖は、崩れにも
同じことが言えます。

どこかが崩れると他の部分
も崩れていってしまうのです。

ヒトの関節は、
正しい位置で動いていれば、
スムーズに動きますが、

崩れた位置で動くと、
無理に動かす形となり、
負担をかけてしまいます。

足が崩れるとその上の
膝や腰も崩れ、
O脚や反り腰を引き起こします。

その崩れは、膝や腰へ負担をかけ、
違和感や痛みを生み出します。

 

また、足の場合は、
歩行や階段の昇り降りなどで、
床からの衝撃を吸収する
はたらきがあります。

足が崩れると、
この衝撃吸収がうまく行われず、
その衝撃が膝や腰へと
さらに負担をかけるのです。

 

それでなぜこのような話
をしたかというと、

足が崩れている方が
非常に多いからです。

足が崩れていると、
膝や腰へ違和感や痛みを
引き起こすとお話しましたが、

それ以外ですと、
筋肉をバランスよく使えない
デメリットもあります。

筋肉をバランス
よく使えないということは、

トレーニングしても、
目的の部位へ充分な
刺激を与えられないため
効果が半減してしまいます。

例えばスクワットは、
太ももだけでなく、
お尻の筋肉にも刺激を与え、
ヒップアップ効果もあります。

ただ、脚が崩れていると、
太ももの前ばかりに刺激が
いってしまうことがあります。

するとどうなるかといえば、
ヒップアップどころか、
立派な太ももができあがって
しまいます。

トレーニングでカラダは
変わりますが、
どう変わるかはやり方次第です。

正しい方法で理想のカラダを
つくるためにも、土台である足を
整える必要があります。

 

ちなみにわたしの
パーソナルトレーニングでは、
初回に足のチェックを行います。

なぜなら、足の崩れがあると、
その後のトレーニング効果が
変わってくるからです。

 

あなたも、ご自分の足を
チェックしてみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。