パーソナルトレーニングと本やDVDとの違い③

cd-447955_640

こんばんは。

埼玉のさいたま市・上尾市で活動中の
パーソナルトレーナーの宍戸です。

前回は、
パーソナルトレーニングと
本やDVDとの1つ目の違い、

『一人ひとりに合わせた方法で
 教えてもらえる』

についてお話しました。

 

今回は3つ目、
———————————-
『プラスアルファの価値がある』
———————————-

パーソナルトレーニングと
本やDVDなどでは、
決定的な違いがあります。

その違いとは、
人に教わるかモノに教わるです。

では、人に教わることで、
得られるメリットとして、
どのようなものがあるでしょうか?

 

「一人では続かないことも続けられる」
 
「自分では気がつかないような
 間違いを直してもらえる」

「栄養など、トレーニング以外
 の情報も得られる」

「自分では気がつかない成長を
 指摘してもらえる」

「できなかったことができたとき、
 一緒に喜んでもらえる」

「新しい目標を一緒にみつけてもらえる」
 
「一人では途中でやめてしまうことも、
 一緒なら成し遂げることができる」

など、、、

ここに書いた内容は、わたしが
お客さまからいただいた言葉を
元にしています。

 

内容のほとんどが、
トレーニングのやり方など、
テクニック以外のものですよね。

本やDVDでは、テクニック的
なものを得られたとしても、
先ほどあげたようなものは
得られません。

人だからこそ得られるメリットが、
パーソナルトレーニングにはあります。

 

もちろん、何に価値を感じかは
人それぞれです。

トレーニングの経験があり、
やり方だけ分かればよいのなら、
本やDVDでよいと思います。

ただし、
トレーニング経験がなく、
自分にあった方法が分からない、
また、一人では続かない場合は、
パーソナルトレーニングを
おすすめします。

本やDVDで結果が出なかった人でも、
パーソナルトレーニングなら
結果を出すことができますよ!

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。