姿勢と形状記憶

silhouette-717542_640

 

こんばんは。

埼玉のさいたま市・上尾市で活動中の
パーソナルトレーナー宍戸です。

 

今回は姿勢についての話です。

ところで、人のカラダには
形状記憶機能があるのをご存じですか?

たとえば、
猫背などの崩れた姿勢を続けると、
この姿勢が記憶されていきます。

すると、いつのまにか
ふつうに立っている状態が
猫背になります。

—————————-
自分のノーマル=猫背
—————————-
となってしまうわけです。

しかも、
筋肉のバランスも崩れてしまうので、
背筋が伸びた状態に戻そうと
思ってもきつくてできなくなります。

では、この状態が戻らないか
といえば戻ります。

もちろん、
骨の変形などは戻りませんが、

カラダに正しい位置を覚えさせ、
筋肉のバランスを改善すれば戻ります。

まずは意識して、
 正しい位置でキープする

これにより、カラダは、
新しい姿勢を記憶していきます。

ただし、先ほども書きましたが、
筋肉のバランスが崩れて姿勢を
キープできなくなっているので、
改善する必要があります。

具体的には、

縮んで硬くなった部分を伸ばし、
 伸びて弱くなった部分を強化します

こういったトレーニングで、
筋肉のバランスが改善されます。

よくカイロや整体で姿勢改善と
うたっているところがありますが、
トレーニング(特に強化)が欠けて
いるので、すぐに戻ってしまうのです。

「姿勢が悪いと老けてみえる」

などのお話も聞きますが、
人に与える印象はよくないですよね。

トレーニングすることで、
姿勢も整い見た目の印象も変わります。

崩れた姿勢で長年いると、
戻りずらくなるだけでなく、
戻らなくなる場合もあります。

姿勢が気になる方は、
早目にトレーニングで
改善してくださいね。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。