正しいことを言う前に

statue-1098213_640

 

こんにちは。

埼玉のさいたま市・上尾市で活動中の
パーソナルトレーナー宍戸です。

 

先日読んでいた本の中に、
マザー・テレサの言葉が
紹介されていました。

その言葉とは、、、

「立派な説教をしても、
 それだけでは充分ではないのです。

 では、どうすればよいのでしょうか?

 今すぐホウキをとって、誰かの部屋を
 掃除してあげることです。そうしてこそ、
 初めて愛を実践したといえるのです。」

 

この言葉を見て、トレーナーについても
同じことが言えると思いました。

「健康のためには食事が大切です!」
「筋トレしないと筋肉が落ちますよ」

といっていても、

昼はカップ麺か菓子パン、
筋トレはほとんどやらない、、、

このようなトレーナーは、
説得力ありませんよね。

メラビアンの法則というもの
があります。

人に影響を与えるものとして、、
話の内容などの言語情報が7%
話し方などの聴覚情報が38%

そして、
”見た目などの視覚情報が55%”
という法則です。

見た目が人へ与える影響って
大きいんです。

先ほどのようなトレーナーは、
口でいくら良いこといっていても、
カラダは嘘をつけません。

お客さんは、無意識に「本当か?」
と思ってしまうかもしれませんよね。

あるマイクロジムでは、
スタッフ採用の条件として、
”タバコを吸わない”
”体型をきちんと維持している”
というものがあるそうです。

わたしたちトレーナーは、
正しい知識を学ぶとともに、
それを伝えるためにも、
自分も実践者たることが
大切だと思います。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。