反り腰とウエストラインの関係

belly-2354_1280

こんばんは。

埼玉のさいたま市・上尾市で活動中の
パーソナルトレーナー宍戸です。

 

女性で反り腰の方って結構いますよね?

反り腰は腰部の緊張が強いので、
腰痛の場合も多いと思います。

特に仰向けで寝ると
腰がきつくなる方は
注意が必要です。

なぜなら腰部の緊張が
かなり強い状態だからです。

このような状態だと、
いくらマッサージしても、
腰部の緊張はなかなか
とれないし、ゆるんでも
すぐに戻ってしまいます。

 

ではなぜ反り腰になるのか?

一つの理由として、
偏ったカラダの使い方があります。

カラダを正面と後ろに分けると、
正面は腹筋群、後は背筋群で
上半身を支えています。

でも、反り腰の方は、
後ろの背筋群で支えている
割合が大きくなっているので、
特に腰部の緊張が強いのです。

例をあげると、
2人で支えていたのを、
1人で支えているイメージです。

1人で支えているの
きつそうじゃないですか?

しかも、支えていない人は
楽している分、だんだん
カラダがなまっていきます。

先ほどの腹筋を背筋ですと、
使われなくなった腹筋が、
うまくはたらかなかったり、
弱ってくるのです。

すると、腹筋で内臓を
支えられなくなり、
内側からお腹が押されて
ぽっこり出てきてしまいます。

 

女性で下っ腹がぽっこり
出るのを気にされている方、
実は反り腰の場合が多いです。

ぽっこりお腹を引き締めるには、
まずは反り腰を改善する必要が
あります。

ではどうすればよいのか?

反り腰を改善するには、
骨盤の位置を正しい位置へ
戻していけばよいのですが、
骨盤だけどうにかしようと
しても、うまくいきません。

土台となる脚(足)から
整えていく必要があります。

詳しくは長くなるので、
またいくつかご紹介します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。