脚が太くなる理由その2

feet-990164_640

 

こんばんは。

埼玉のさいたま市・上尾市で活動中の
パーソナルトレーナー宍戸です。

今回は、
『脚が太くなる理由その2』
についてお話します。

その前に前回の復習です。

筋肉で脚が太くなっている方は、
下半身の筋肉の使い方を
変える必要があるとお話しました。

ただし、
筋肉の使い方を変えるといっても、
いきなりエクササイズをはじめては、
効果を得られない場合が多いです。

その理由は、、、

というところで終わりました。

では続きです。

いきなりエクササイズをはじめても
効果が得られない理由とは?

それは、、
カラダが崩れているから
です。

いまいちどういうことか
分からないと思うので、
説明していきます。

スポーツの世界で、
野球やテニス、ゴルフなど、
ボールを投げたり、打ったり
するとき選手は構えますよね。

しっかりとした構えがあるから、
スムーズに動くことができます。

では、スタートの構えが
崩れていたらどうなるでしょう?

スムーズに動けず、
ボールを上手く投げれなかったり、
打てなくなってしまいます。

これはスポーツに限った話
ではありません。

日常生活においても、

構えが崩れている=カラダが崩れていると、

上手く動けない=使うべき筋肉がうまく使えないのです。

太ももの前や外側が
太くなっている方は、
膝が内に向き(内股)、
O脚の場合が多いです。

こういった崩れがあるまま
エクササイズをしても、
使うべき筋肉は使えません。

まずは、カラダの崩れを
整える必要があります。

ただし、整えると行っても、
整体やカイロに行かなくても
大丈夫です。

硬くなった部分を
ストレッチなどで緩め、

伸びてゆるくなった筋肉を
刺激していけばカラダは
整っていきます。

 

———————————

1.カラダを整える

2.エクササイズで使いづらい
  筋肉を使えるようにしていく

———————————

このステップが、
筋肉太りの方に効果的です。

ちなみに、太ももの前や外が
張り出している方は、
お尻の筋肉が乏しい場合が
多いです。

これは、日常生活で、
お尻の筋肉が上手く
使われていないからです。

お尻の筋肉をうまく使える
ようにして、かっこいい
ヒップラインをつくることは、
太ももの筋肉太りの改善にも
つながります。

整体やカイロ、
エステやマッサージでは、
筋肉の使い方を変えることは
できません。

筋肉の使い方を変える
ことができるのは、
エクササイズだけ”です。

 

エクササイズを行うことで、
脳に正しい使い方を
インプットする必要があるのです。

「わたしの脚 筋肉太りかも、、」

という方は、今日ご紹介した
ステップを参考にしてみてください。

具体的な方法を知りたい方は、
ご相談下さい。

お問い合わせフォーム

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。