楽の代償

figure-552115_640

 

こんばんは。

埼玉のさいたま市・上尾市で活動中の
パーソナルトレーナー宍戸です。

今回は 『楽の代償』 という話です。

本日からパーソナルトレーニングを
開始されるお客さまがいらっしゃいました。

初回ということもあり、
カラダの状態や動きのクセについて、
いろいろとお伝えしました。

その中で、
「こんな姿勢よくとっていませんか?」
と質問してみると、

「ついついやってしまっています」
とのことでした。

人間のカラダは自動制御機能が
ついています。

ある姿勢を保とうとすると、
キープするための筋肉が
無意識で使われていきます。

ただし、猫背や反り腰など、
崩れた姿勢をとっていると、
使われない筋肉と、
使われすぎる筋肉がでてきます。

 

すると、
使われない筋肉は
弱くなっていき、

使われすぎの筋肉は、
緊張が強くなりすぎて、
コリや痛みなどの
違和感が生まれます。

たとえば、腰が前に突き出て、
反り腰になった姿勢(下の絵を参照)。

 

swayback

「楽なんでよくとってしまう」

って方が多いです(特に女性)。

この姿勢は、腰の筋肉の
緊張が強くなっていて、
腰痛を引き起こします。

また、
お尻の筋肉が使いずらく
弱くなりやすいため、

筋肉が落ちて平らな
お尻になっていきます。

快適なカラダを維持するためにも、
ボディメイクのためにも、
姿勢はとても大切なんです。

 

姿勢は自分では崩れているのか
分からないものです。

自分姿勢が気になる方は、
一度トレーナーなどに、
チェックしてもらってくださいね。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。