やせてもお腹だけ出る理由

keyboard-824317_640

 

こんばんは。

埼玉のさいたま市・上尾市で活動中の
パーソナルトレーナー宍戸です。

今回は
『やせてもお腹だけ出る理由』
についてお話します。

 

「腕や脚は細いのに、
 お腹だけぽっこり出ている」

と、相談を受けることがあります。

では、なぜやせているのに、
お腹がぽっこり出てしまう
のでしょうか?

このような体型になる
最も大きな原因が”筋肉“です。

詳しく説明します。

やせているのに
お腹が出る(特に下腹)のは、
内臓がカラダの内側から
押しているからです

ご自分の胴体を思い出して
欲しいのですが
胸は肋骨、腰は骨盤が
ありますよね。

ではお腹は?

お腹には肋骨や骨盤のような
内臓を包み込む骨がありません。

お腹は骨の代わりに
筋肉で内臓を包み込み
支えています。

しかし、この筋肉が弱くなると、
内臓を支えられずお腹がぽっこり
出てしまうのです。

特に食事だけでやせた人は、
脂肪だけでなく筋肉まで減らして
やせている場合が多いです。

そして、
こういったやせ方をすると、
お腹の筋肉まで弱くなり、
内臓を支えられなくなって
ぽっこりお腹を引き起こします。

スタイルよくやせたいなら、
トレーニングは必須です。

ちなみに
「腹筋運動すればいいの?」

と思うかもしれませんが、
床に寝て上半身を上げる
腹筋運動は逆効果になる
場合もあります。

そのため、わたしは
おすすめしていません。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。