ポッコリお腹は腰痛にもなる

girl-504315_640

こんばんは。

埼玉のさいたま市・上尾市で活動中の
パーソナルトレーナー宍戸です。

今回は
『ポッコリお腹は腰痛にもなる』
についてお話します。

前回、やせているのに
お腹がぽっこり出てしまうのは、
お腹の筋肉が弱くなっているから
だとお話しました。

実はこのお腹ぽっこり状態、
見た目が悪いだけでなく、
もうひとつマイナスな面が
あります。

それは何かというと、
腰痛を引き起こす
ことです。

理由を説明します。

お腹の筋肉が弱くなると、
内臓が前に出ようとします。

すると骨盤が前に傾き、
反り腰の形となります。

反り腰の状態は、
腰の筋肉の緊張が強いので、
腰が重く感じたり、
痛みが出たりします。

自分では反り腰かどうか
分からないかもしれませんが、

仰向けに寝ると朝腰が痛い場合は、
反り腰の可能が高いです。

「ポッコリお腹でしかも腰痛」

このような方は、
いくらマッサージで腰の筋肉を
緩めてもらっても、残念ながら
根本的な解決にはなりません。

根本的に腰痛を改善したいなら、
トレーニングが必要です!

トレーニングで、ポッコリお腹を
改善しつつ腰への負担を減らして
いきましょう。

腰痛が改善され、
お腹も出なくなったら
一石二鳥ですよね。

ちなみにどんなトレーニングが
よいかは次回お話します。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。