できなくてもOK!?

test-986769_640

こんばんは。
 
埼玉のさいたま市・上尾市で活動中の
パーソナルトレーナー宍戸です。

 

今回のテーマは、
『できなくてもOK』です。
 

本やDVDを見てトレーニングを
やろうと思っても、

ポイントがたくさんあって、
難しい”と感じたことは
ありませんか?

 

特に今まで運動経験がない方は、
自分のカラダがどう動いている
のかさえわからないと思います。

それなのに、本やDVDには、
ポイントがたくさんありますよね。

たとえば、

「アゴを軽く引いて、
 お腹に力を入れて、
 お尻を後ろに引きながら
 ゆっくりしゃがむ、
 このとき胸は開いて
 高い位置をキープし、
 膝とつま先は同じ方向へ
 向ける、、、」

こんなふうにポイントが
たくさんあると、
頭が混乱してくると思います。

では、

「膝とつま先を同じ向き
 に向けたまま、
 お尻を引くようにしてしゃがむ」

これならできそうじゃないですか?

正しい方法でトレーニングする
ことは大切ですが、最初から
100点である必要はありません。

なぜなら、人はそんなに
多くのことをいっぺんに
意識できないからです。

そこでオススメなのが、
まずは1~3つくらいの
ポイントに集中することです。

ポイントを絞って行うことで、
少しづつ正しい方法が
身についていきます。

ちなみに、正しい方法で
行うことが大切といいましたが、

実はトレーニングは、
100点じゃなくても効果をえる
ことができるんです。

まずは50点でもいいので、
少しづつポイントを身につけて
いくことが、挫折しないで
正しい動きを覚える近道です。

わたしもトレーニング中は、
たくさんのポイントを
伝えないようにしています。

(個人差があるので1つだけの
 場合もあるし、3つくらい
 伝える場合もあります)

具体的には、
まず安全に行うためポイント、
次にもっとも効果を出すための
ポイントというふうに選んでいます。

最初からすべてのポイントを
上手くできる人はいません。

なので、できなくても、

「わたしって運動に
 向いてないのかしら、、、」

と思わないでくださいね。

30点でも50点でもよいんです。

「今回何が上手くできたか?」

それが大切です。

わたしも指導のときは、
できなかったことよりも、
できたことを評価しています。

できることを少しづつ積み重ね
ていけば、上手くできるように
なります。

だから、今できなくても
安心してくださいね。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。