脚のゆがみ(O脚)が気になる方へ2(改善編)

shoes-791871_640

こんばんは。
 
埼玉のさいたま市・上尾市で活動中の
パーソナルトレーナー宍戸です。

前回、

「O脚はどうすれば
 改善すると思いますか?」

というところで終わりました。

今回は改善法をお伝えしていきます。

“O脚改善”というと、
整体やカイロが頭に浮かぶ
かもしれませんが、

実は、整体やカイロでは、
一時的によくなっても
根本的には改善されないため、
すぐに戻ってしまいます。

なぜなら根本的な原因を
解決していないからです。

では、
O脚になる根本的な原因”とは
何だと思いますか?

 

根本的な原因は、、、
 
———————————
気がつかないうちに、
誤った形で脚を使い続けてきたこと
———————————-

です。

 

誤った使い方のクセが、
脚のラインを崩させているのです。

あまりピンとこない
かもしれないので
他の例で説明します。

猫背が気になる方って、
結構多いですよね。

でも、猫背の人は、
わざと背中を丸めている
わけではないですよね?

気がついたら、
丸まっていたというのが、
本当のところだと思います。

日常生活では、テレビ、携帯、
パソコン、読書、ゲームなどで、
背中を丸めていることが多くなります。

このような状態が長く続くと、
いつの間にか丸まった状態が
通常の形だと脳は認識してしまいます。

さらに、筋肉自体も丸まった状態に
合わせて長さを変えていきます。

こうなってしまうと、
背中を伸ばした状態に違和感を感じ、
キープすることがつらくなります。

猫背の方が背中を伸ばすときついのは、
このせいです。

実はこの現象は脚にも起きています。

たとえば、女の子座りや
内股で立つなどによって、
股関節や膝でねじれが生まれ、
O脚をつくりあげているのです。

O脚を改善したいなら、
まずは脚の正しい骨格ラインが
どこなのか、自分の感覚として
覚えることです。

 

ここがO脚改善のためのスタートです。

整体やカイロで、
他人に整えてもらっても、
この感覚は養われません。

自分で脚を正しい位置に
持っていくことで、
脳へ覚えさせることができます。

もちろんこれだけではダメで、
誤った使い方を続け、
うまくはたらかなくなった筋肉を
使えるようにする必要もあります。

具体的には、お尻や脚の
インナーマッスルです。

こいった部分をトレーニング
していくと、脚だけでなく
ヒップラインも整っていきます。

 

「正しい位置とはどこなのか?」

これは文章では説明が難しいので、
省略させていただきます。

ただ効果はお伝えします。

O脚は治らないと思っていた方でも
正しい位置を教えると、
一回で脚のラインが改善されます。

もちろん、骨の変形によって
戻らない方もいらしゃいますが、
ほとんどの方が改善されます。

O脚の状態が長く続くと、
股関節や膝の痛みだけでなく、
年をとってから骨の変形を
生み出す可能性もあります。

O脚が気になる方は、
ご相談ください。

ご相談はこちら

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。