姿勢改善には筋トレよりも◯◯

silhouette-717542_640

こんばんは。
  
埼玉のさいたま市・上尾市で活動中の
パーソナルトレーナー宍戸です。

前回は、

「姿勢が悪いとそれだけで
 老けて見える」

「姿勢を整えるために
 一番大切なのは
 筋肉の強さではない」

とお話ししました。

では、一番大切なのは
何なのでしょうか?

それは
————————-
筋肉の長さ
————————-
です。

整体やカイロで
姿勢を整えてもらっても、
すぐに元に戻りますが、

その理由は筋肉の長さが
変わっていないからです。

姿勢が崩れると、
その姿勢に合わせて、
筋肉が伸びてしまったり、
短くなってしまいます。

そのため、根本から姿勢改善
したいなら、狂ってしまった
筋肉の長さを変える必要があります。

 

では具体的にどうすればよいのか?

「筋肉の長さ」を変える
ための方程式があります。

 

これに従っていけば、2~3ヶ月くらいで
筋肉の長さが変わり姿勢がよくなっていきます。

 

その方程式とは、
————————
「▲▲×◯◯」
————————
です。

▲▲には【姿勢】が入ります。

この場合の姿勢は、
解剖学的にみて正しい姿勢
(=関節に無理のない状態)であり、

見た目がよいだけでなく、
肩や首、腰などにも負担を
かけない姿勢です。

猫背の方が姿勢をよくしよう
とすると「胸を張る」方が多いですが、
これだと腰などに負担をかけてしまいます。

「姿勢をよくしようと思って
 がんばっていたら腰が痛い、、、」

このような方いますよね。

まずは正しい姿勢をどうやってとるのか、
カラダの使い方を覚える必要があります。

また、それと平行して、
必要な筋肉を使えるように
するエクササイズを行なっていくと、
さらに効果的です。

 

次は方程式の◯◯ですが、
これは別な機会にお話します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。