ダイエット=スタイルアップではない3

legs-434918_640

こんばんは。
  
埼玉のさいたま市・上尾市で活動中の
パーソナルトレーナー宍戸です。

前回は、

「ボディラインの崩れは、
 骨格のゆがみが引き起こす。」

そして、

「きれいなボディラインを
 手に入れたかったら、

 土台である骨格から
 アプローチすることが効果的。」

とお話しました。

ではどうやったら、
ゆがみを改善できるのか?

それはカラダの使い方を
変えることです。

カラダのゆがみは、
姿勢や動作などのクセで
引き起こされています。

たとえばO脚。

小さいころからO脚だと、
生まれつきで変わらないと
思ってしまいますよね。

わたしの経験上、
カラダの使い方でO脚に
なっている方がほとんど
だと感じています。

こういったO脚は、
カラダの使い方を
変えれば改善されます。

具体的には、
立っているときや座っているときに、
正しい位置で脚をキープするよう
にします。

 

これを毎日数分行っていくと、
筋肉のバランスが変わり、
脚のゆがみが整っていきます。

また、うまく動いていない筋肉を
エクササイズで使いやすくする
とさらに効果的です。

ゆがみの度合いにもよりますが、
2~3ヶ月で変化を感じられます。

筋肉のバランスというと、
「筋トレで筋力アップ?」
と思うかもしれませんが、

筋力アップよりも大切なのが
—————————–
正しい位置でキープすること
—————————–
です。

崩れた位置で脚を
キープしていると、

筋肉はその位置に合わせて
変わってしまいます。

キレイな脚のラインを
手に入れたかったら、
正しい位置でキープして
くださいね。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。