行動を支えてくれるもの

children-1149671_640

こんばんは。
  
埼玉のさいたま市・上尾市で活動中の
パーソナルトレーナー宍戸です。

前回は

———————————–

カラダを引き締めたいとか、
運動不足を解消したいとか、
やせたいとか

これらも目的といえば目的ですが
『本当の目的』ではありません

本当の目的とはもっと深い部分で
望んでいるものです

———————————–

とお伝えしました。

本当の目的とは?

今回はわたしの経験を例に
さらに踏み込んでお話します。

わたしが選手をしていたとき、
きついトレーニングを続ける
ことができたのは、
「試合に勝ちたかったから」
です。

ただし「試合に勝つ」が
本当の目的だったかというと
そうではありません。

きついときに思い出していたのは、
負けたときの『悔しさ』です。

「負けて悔しい思いをしたくない」

そして

「勝って達成感や優越感を味わいたい」

わたしの場合は
この感情が本当の目的でした。

その後
人に教えるようになってからは、

「勝って応援してくれる
 仲間や生徒の喜ぶ顔が見たい」

という感情に変わっていきました。

 

うれしさ、楽しさ、満足感、
達成感、安心、優越感、、、

人によって違いはあると思いますが、

何かをやりたいと感じたとき、
そこには何らかの得たい感情
があるはずです。

—————————
『得たい感情=本当の目的』
—————————

この部分を明確にしておくと、
行動継続への支えとなります。

もしも今何かトレーニングを
はじめたいのなら、

「どんな感情を得たいのですか?」

この質問に答えられますか?

次回は、選手を辞めたわたしが
どうして現在もトレーニングを
続けているのかについてお話します。

質問の答えの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。