カッコ悪い歩き方その正体は、、、

feet-1483852_640

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

仕事がら、駅やお店など
たくさんの人がいる場所で
気になることがあります。

それは”歩き方”です。

変わった歩き方の人がいると
ついつい目が行ってしまいます。

・内股で歩いていたり、、

・ペタペタと地面を
 しっかりとらえていなかったり、、

・脚をまわしていたり、、、

・カラダを大きく左右に
 揺らしていたり、、、

結構特徴的な方がいらっしゃいます。

その中には、

「膝や股関節がおかしくなるのでは?」

と心配になるような歩き方の人も。

こういった歩き方が
崩れてしまっている原因は
何だと思いますか?

原因としてはさまざまな
ものがありますが、

その中で多くの人に
あてはまるのが
足の指”です。

足の指がうまく動かないため、
バランスがとれず
スムーズに歩けていない
場合が多々あります。

足の指の運動というと、
グーパー運動であったり、
タオルを巻き込んでいく運動
(タオルギャザー)が有名だと
思います。

しかし、これだけでは不充分。

他の方法でも
足の指を動けるように
していくことが必要なのです。

また、
ただ指だけ動かすのではなく、
歩きへとつなげるエクササイズ
も必要です。

わたしのパーソナルトレーニングでも、
足の指の運動はほとんどの方にやって
もらっています。

 

なぜなら足の指がうまく
動かせることで歩き方が変わり、

かたよった筋バランスが改善され
脚のラインが変わるからです。

 

もしも、

偏平足や外反母趾気味であったり、
フクラハギが疲れやすかったり、
太ももの前や外がよくはるなら、

足の指がうまく使えていない
可能性が高いです。

キレイな脚のラインを
手に入れるためにも
足の指を動かせるよう
になってくださいね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。