脚を細くするトレーニング?

dancing-1245865_640

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。
 

女性で脚が気になる方って
結構いますよね。

「上半身はやせているのに
 下半身は太い、、」

「運動しているけど
 脚だけ引き締まらない、、」

このようなお悩みが多いようです。

では、どうすれば
脚を引き締めることが
できるのか?

 

余分な脂肪が多い場合は、
脂肪を減らす必要がありますが、

そこまで太っていないのに
脚が太い場合は、

脚のゆがみと筋肉のアンバランス
を改善する必要があります。

逆にO脚やX脚など、
脚がゆがんだままトレーニングしても、

「ついて欲しくないところに
 筋肉がついて、引き締まって
 欲しいところは変わらない」

そのような結果に終わることもあるので、
注意が必要です。

がんばってトレーニングした結果
変なところに筋肉がついて

脚が不格好になった

これは避けたいですよね。

 

大切なのでもう一度繰り返します。

脚を引き締め細くしたいなら、

————————————-
脚のゆがみを改善しつつ、
使えていない筋肉に刺激を与え、
筋肉のバランスを整える
————————————-

これが必要です。

ただし、これだけで終わってしまっては、
実はまだ不充分です。

下半身で使いづらい場所といえば、
内ももとお尻。

この部分のたるみが気になる方
多いですよね。

では、内ももやお尻を
トレーニングで刺激したら
引き締まるかといえば、

日常生活で使えていなければ、
変わりません。

もちろん全く変化がないわけではなく、
多少変わると思いますが、
そこまでの変化はありません。

トレーニングした後に、
日常生活に
落としこむことが
必要です。

特に歩行

トレーニングでいくら使っても、
使っている時間は週に数分。

出勤、買い物、部屋の中の移動、、、

生活の中で歩く時間に比べたら、
圧倒的に短いですよね?

 

歩き方によって、
脚の形は変化します。

内ももやお尻を引き締めたかったら、
歩くときに使えるようにすることが
非常に重要です。

 

————————————
トレーニングで使った後に
生活の動作へ
落とし込む
————————————-

ここまでできて、はじめて
カラダは変わっていきます。

ちなみにわたしの
パーソナルトレーニングでは、
歩き方の指導も行なっています。

みなさんそれぞれ、
身についた歩き方があるので、
すぐには変わりませんが、

ちょっとづつ覚えて、
日常生活で繰り返すことで、
筋肉の使い方が変わり、
脚のラインも変わっていきます。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

パーソナルトレーニングに
興味を持たれた方は以下をご覧ください

カラダのゆがみを整えスタイルアップ
 ★パーソナルトレーニングはこちら★