カラダに良い食べ物・悪い食べ物

salmon-518032_640

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

先日お客さまが、

「●●を食べるとガンになる危険
 があるから
食べてはいけない」

と医療関係者に言われたそうです。

あえて何かはふせさせていただきましたが、
ふつうに皆さん食べているものです。

ちなみにこの方、
他にも偏ったことばかり言うので、

わたしのお客さまは途中から、
話を聞き流していたそうです(苦笑

食品には良い面と悪い面があります。

「良い」と言われている食品でも、
食べ過ぎれば害にもなります。

逆に「悪い」面ばかりクローズアップ
されているものも、良い面を持って
いたりします。

このような話はインターネットで調べると、
数限りなく出てきますよね。

たとえば食品添加物

食品添加物にもいろいろありますが、
摂らないように気をつけると、
食べるものがかなり限られますよね。

わたしの考えとしては、
すごい量摂らない限り、
大丈夫だと思っています。

もちろん、
「食品添加物がカラダによい」
「積極的にとってください」
と、言いたいわけではないのですが、

あまりに気にしすぎると、
ストレスにならないかと
逆に心配になります。

人間のカラダには、
悪いものを解毒するシステム
が備わっています。

カラダの状態が正常なら、
このシステムがはたらくので、
多少の添加物くらいでは
カラダはやられません。

ただし、

・何か疾病がある
・体調を崩している
・栄養不足でシステムが
 上手くはたらかない

このような場合は、
問題が起きてきます。

————————————
何より先にカラダに必要な栄養素
をしっかりとる

————————————

これが重要です。

わたしのパーソナルトレーニングでは、
任意で栄養チェックをうけていただき、
必要な栄養素を摂っていただいています。

必要な栄養素がそろっていれば、
カラダのシステムはきちんとはたらきます。

今何かしら体調がすぐれない方は、
栄養不足かもしれません。

気になる方はご相談ください。
※相談に費用はかかりません
お問合わせはこちら

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
 
★パーソナルトレーニングに
 興味を持たれた方は以下をご覧ください
 
『カラダのゆがみを整えスタイルアップ』
パーソナルトレーニングはこちら