カラダが欠陥住宅になっていませんか?

floor-plan-1474454_640

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

欠陥住宅・マンションのニュースが、
今年も話題になりましたね。

横浜の某マンションでは、
杭が充分打ち込まれて
いなかったため傾きが、、。

表向きはしっかりして見えても、
中に問題があったわけです。
 

実はこれ、
人間のカラダも同じなんです。

一見健康そうに見えても、
カラダの中で問題が起きている
ことが結構あります。

どうして問題が起きるのか?

それはマンションと同じで、
充分な工事が行われていないからです。

人間の細胞は60~100兆
あると言われています。

細胞はずっと同じわけではなく、
毎日少しずつ入れ替わっています。

これを新陳代謝と言います。

しかし、新しい細胞を
うまくつくれない場合があります。

どんなときかと言えば、
材料不足=栄養不足
のときです。

工事しようと思っても、
材料がなかったら
中途半端なものしかできません。

すると、
本来のはたらきができず
問題が起きてきます。

 

たとえば骨。

骨の基礎となるのは
コラーゲンです。

骨の健康のために、
カルシウムをがんばって
とっている方は多いですよね。

でも、コラーゲンの材料が不足
していたら工事はうまくできません。

スカスカの弱い骨ができてしまいます。

しっかりした骨をつくるには、
コラーゲンの主な材料である
タンパク質やアミノ酸を
充分にとる必要があるんです。

 

——————————

カラダを欠陥住宅にしない
ために充分な栄養をとる 

—————————— 

病気など大きな問題が
起きてからでは遅すぎますよ。

健康のためだけでなく、
ボディメイク・スタイルアップの場合も、
運動よりもまず栄養!

あなたは大丈夫ですか?

次回は、
栄養がきちんととれているかの
簡単なチェック法をお伝えします。  

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

#パーソナルトレーニング
#ダイエット
#ボディメイク