ダイエットで○○感は危険!?

adorable-1845306_640

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

前回は、

「カラダを欠陥住宅にしない
 ために充分な栄養をとってください」

とお伝えしました。 

 
カラダの材料は栄養

 

栄養不足だと、
カラダの修復が間に合わず、
少しづつ不具合が出てきます。

さらに不具合がすすめば
病気など大きな問題へとつながります。

栄養をしっかりとっておくことは
非常に大切なんです。

では、どうやって栄養状態
をチェックするのか?

詳細なチェック法として
血液検査や毛髪検査などが
ありますが、

今回はもっと簡単なチェック法を
ご紹介します。

簡単なチェック法とは、
カラダに不具合がないかを
調べる方法です。

ただし、不具合といっても
いろいろありますよね。

そこで中でも大切なものに
絞ってお伝えします。

それは『疲労感』です。

特に、朝起きたときに
「だるい」「疲れている」など、
疲労感があるなら注意が必要です。

カラダが回復しきっていません。

前回もお話しましたが、
わたしたちのカラダの中では、
毎日細胞が入れ替わっています。

入れ替わる数は、
億単位とも言われています。

それだけの細胞を新たにつくるには、
材料である栄養がかなり必要です。

しかし、栄養が足りてなかったら、、、。

細胞を充分につくりかえれないし、
生活のためのエネルギーも不足します。

するとカラダが回復しきれず、
疲労感が残っていきます。

疲労感が残っている場合は、
必要な栄養が不足している状態なのです。

 

ただし、
カラダを回復させるためには、
栄養以外に睡眠も大切です。

睡眠が足りない方は、
増やせばよいのですが、

仕事の関係などで
できない方もいますよね。

だから何より『栄養』なんです。

栄養をしっかりとって、
疲労感をなくしていくことが、
未来の健康へつながります。

 

特にダイエットで
食事制限されている方は、
注意してください。

「前よりも疲れやすい」
「なんだかだるい」
「寝ても疲れがとれない」

このような場合、
不具合が起きはじめています。

さらに、
こんな状態で運動したら、
不具合が加速します。

 

心あたりがある方は、
大きな問題が起きる前に、
きちんと栄養をとってくださいね。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

#パーソナルトレーニング
#ダイエット
#食事