靴とゆがみ

feet-349687_640

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

今日は靴のお話です。

最初に質問です、

「靴の状態を定期的に
 チェックしていますか?」

答えが“NO“なら、
注意が必要です。

なぜなら、今履いている靴が
脚のゆがみを悪化させている
可能性があるからです。

詳しく説明します。

わたしはお客さんに、
しばしば靴について
質問することがあります。

「○○さん、靴の外側が
 よく減りませんか?」

なぜこの質問をするかというと、
脚のゆがみがあると、
靴底の外側が減りやすいからです。

 

O脚とX脚のどちらにせよ、
膝下にねじれがある方は
外側に体重をかけやすくなります。

こういった状態で歩っていると、
靴底の外側ばかりが減っていきます。

するとどうなると思いますか?

靴底の外側ばかりが減ると、
足裏は外へ傾き、
膝下のねじれがさらに
強くなっていきます。

つまり、外側が減った靴は、
ゆがみ悪化シューズ
になってしまうのです。

知らないうちに
ゆがみが悪化するなんて、
怖いですよね。

ゆがみが強くなると、
見た目が悪くなるだけでなく、
膝の痛みも引き起こします。

 

ゆがみを悪化させないために、
靴底をチェックする習慣を
持ってくださいね!

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
 
#パーソナルトレーニング
#美脚
#ボディメイク
#歩き方
#靴選び