キャンペーンの光と影

gym-room-1178293_640

 

1月も後半ですが、年明けから
スポーツクラブの入会キャンペーン
がはじまりましたね。

驚くことに、
月会費が100円切るところも、、。

公共の体育館よりも安いですよね(苦笑)

ただ、こういったキャンペーンは
よいことばかりではなく、
マイナスもあります

スポーツクラブは、
パーソナルトレーニングと違い、
予約を入れてワンツーマンで
トレーニングするわけではありません。

そのため、たくさんの方が、
同じ場所と器具を共有することになります。

でも、人が増えたとしても、
場所が広くなるわけでもないし、
器具が増えるわけでもないですよね。

さらに、スタッフも増えるわけ
ではありません。

そのため、
人が増えれば増えるほど、
使いづらいし、サービスも
受けづらくなってしまうのです。

しかも、元々のお客さまのほうが
不便さを感じると思います。

「昨日まですぐに器具を使えていたのに、
 今日は待たないと使えない」

「スタジオレッスンが混み合っていて、
 前みたいに動きづらい」

「スタッフに質問しようと思っても、
 対応に追われていて呼びづらい」

などなど、、、。

長く通われている方が不便さを感じるのは、
わたしからしたらかわいそうに思います。

もちろん、キャンペーンは
悪いことばかりではありません。

入会を促進することで
運動するきっかけをつくることは、
健康への意識を高めることになるので、
プラスになります。

ただし、
今まで通ってきた方を大切にする
仕組みもつくって欲しいですね。

運動は続けることに意味があります。

せっかく長い間運動を続けて来た方が、
使いづらくなってやめてしまったら、
残念でほかなりません。

以前、飲食店のオーナーさんから、
このような話をお聞きしました。

「営業が来て、一度だけフリーペーパーに、
 クーポン付きの広告を載せたことがあるんだよ」

「でもね、新しいお客さんが増えたことで、
 常連のお客さんが来づらくなってね

 一回だけで広告はやめたんだよ、
 もうやることはないね」 

 

この話を聞いて、

何より今通われている
 目の前のお客さまを大切にする

こういった気持ちを学びました。

 

携帯電話も、乗り換え(新規)
のほうが割引されていましたが、
最近は長く使っている方にも
プラスになるサービスがでてきましたよね。

スポーツクラブもこういった
取り組みをして欲しいものです(^^)

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

★パーソナルトレーニングに
 興味がある方は以下をご覧ください
 
『カラダのゆがみを整えスタイルアップ』
http://rconditioning.com/
 
 
#スポーツクラブ
#入会キャンペーン
#パーソナルトレーニング