動かしてますか?

running-573762_640

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。
 

前回は、痛みや不調を
引き起こさせないために、

血流をよくすることが
 非常に大切です

とお伝えしました。

 
具体的には、
 
「冷やさないようにマフラーや
 ストールを使う」
「お風呂でゆっくり温める」
「ストレッチをする」
 
などがありますよね。

ここからが今回の内容です。

ただしこれら以外に、
さらにおすすめの方法があります。
 

それは【運動】です。

運動で筋肉を動かすことで、
血流をよくするだけでなく、
熱を生み出すこともできます。

運動すると暖かくなりますよね?

あれは動いたときに、
筋肉が熱を生み出しているからです。

 

ではどんな運動がよいのか?

先ほどストレッチと書きましたが、
ストレッチだけでは不充分です。

もちろん、
硬い筋肉は血流を悪くするので、
ストレッチで柔らかくすること
は効果的です。

でも、ストレッチって
ほとんど動かないですよね?

———————————-

血流をよくするには筋肉を動かす

———————————–
これがポイントです!

そのため、
カラダを大きく動かしてください。

具体的には“ラジオ体操”
みたいな運動です。

 

スポーツ選手も練習のはじめに、
ウォーミングアップを行いますよね。

ウォーミングアップでは、
カラダを少しづつ動かしながら
筋肉を温めていきます。

 

スポーツ選手じゃなくても、
特に寒い季節は、朝にカラダを
動かしておくと血流がよくなり、
一日が快適に過ごせますよ。

・肩大きく回す

・屈伸運動を行う

・上半身をひねる

簡単な運動でOKですので、
ぜひやってみてください。

ちなみに寝起きに激しく動くと、
逆に負担となります。

—————————–

最初はゆっくり小さく

—————————–

それから、少しづつスピードを
上げて大きく動かしてください。

特に腰痛や肩こりのある方は、
朝の運動はオススメですよ(^ ^)

 

では次回は

『見逃されがちな
 血流をよくする方法』

をお伝えします

  
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

★パーソナルトレーニングに
 興味がある方は以下をご覧ください
 
『カラダのゆがみを整えスタイルアップ』
http://rconditioning.com/
 

 
#パーソナルトレーニング
#冷え
#むくみ
#血流